クリスマスローズ

12月の行事

クリスマスローズの剪定の時期はいつがベスト?古い葉を切るやり方は?

クリスマスローズは多年草であるため、花後も葉だけが残ります。もちろん2~4月にかけて花が咲く最盛期と比べると、夏などの時期は葉が少なくなりますが、基本的には前年に出てきた葉も切らない限り残り続けます。綺麗にクリスマスローズの花を咲かせるために、クリスマスローズの剪定の時期はいつ頃がいいのか?どのような古い葉を選んできればいいのか?を調べてみたいと思います。 花にとって葉で行われる光合成はとても大切なことですが、それ以外にも重要な役割があって剪定します。
12月の行事

クリスマスローズで使われている種類や名前、色は?最新の品種を紹介

花が稀少な冬の時期から早春にかけて長く開花してくれ、個性的な花を咲かせてくれるクリスマスローズ。 初心者でも手入れが簡単なこと、豊かな品種に加えて、黒・グリーン・紫などの異色カラーがあることもあり、ここ20年ほどで急激に人気が出てきました。今回はクリスマスローズの花の種類から、最新の品種までをご紹介したいと思います。