本ページはプロモーションが含まれています。

県南

みすみ港祭り海上花火大会2023年の日程はいつ?穴場や見える場所を掲載!【宇城市】

目安時間 9分

みすみ港祭り 海上花火大会 2023年の日程はいつ?穴場や見える場所を掲載!

 

みすみ港祭りは、三角港一帯で行われる自衛隊のイベントが楽しめるお祭りです。

 

例年、海上自衛隊護衛艦や海上保安部巡視船の

内部や訓練の様子を一般公開するということで、

毎年多くの人が訪れ、滅多にない機会に大興奮です。

 

そんなイベントを締めくくる海上花火大会は、

船から花火を上げるので、普段見ている花火とはひと味違います。

 

今回はそんなみすみ港祭り 海上花火大会の日程や、花火の穴場スポット、屋台情報などをご紹介します。

 

この記事で長洲町夏祭りのしこら祭の事が分かる!

・みすみ港祭り海上花火大会の日程

・みすみ港祭り海上花火大会の穴場スポット

・みすみ港祭り海上花火大会の屋台情報

・みすみ港祭り海上花火大会の駐車場情報

ご紹介します。

みすみ港祭り 海上花火大会 2023年の日程はいつ?

名称 みすみ港祭り 海上花火大会
日程 2023年7月22日(土)開催予想

 

※2022年開催は、7月23日(土)

※2019年開催は、7月20日(土)中止

開催日は決まり次第、更新します。

打ち上げ場所 熊本県宇城市三角町 三角東港広場一帯

https://goo.gl/maps/ppBMRVg176QHo1CG9

打ち上げ時間 20:00~

※雨天時、花火のみ延期予定。

打ち上げ数 不明(2018年は約3000発)
予想来場者数 不明(以前は約6500人)
最寄り駅 JR三角駅から徒歩2分。
車でのアクセス 九州道松橋ICから車で約45分。

カーナビのセットは、「三角東港広場でセットしてください。

宇城市観光サイト 公式HP https://ukitrip.city.uki.kumamoto.jp/

※記事作成時の情報ですので、変更や中止となることがあります。
お手数ですが公式HPやSNS等を確認してください。

 

みすみ港祭り 海上花火大会 2023年穴場スポットや見える場所3選!

みすみ港祭りは、三角港一帯で行われる自衛

隊のイベントということで、毎年多くの人が訪れるお祭りです。

 

海上自衛隊護衛艦や海上保安部巡視船の内部、

訓練の様子を一般公開するということで、受付会場には長蛇の列ができます。

 

ステージでは、海上自衛隊音楽隊によるコン

サートやゲストによるステージで、海から陸から盛り上げてくれます。

 

お祭りの最後は、約3000発の花火を海風とともに堪能することができます。

 

当日受付となるようですが、サンセット

クルーズも行われるそうで、船の上から花火を楽しむことができます。

 

人気ですぐに定員に達してしまうということ

なので、興味のある方は、事前調べておいた方が良いでしょう。

 

会場となる三角東港広場周辺に無料駐車場が

用意されるという事もあり、駅に向かう人、

車で移動する人で大変混雑します。

 

そこで、渋滞や混雑を避け、でもゆっくりと

花火を楽しめる穴場スポットをお知らせした

いと思うので、ぜひ開催予定のみすみ港祭り

海上花火大会の参考にしていただければと思います。

篠崎造船鉄工所周辺

場所名

篠崎造船鉄工所周辺

場所 熊本県宇城市三角町戸馳戸馳島

https://goo.gl/maps/oEoAMEM6U48RbPHY9

一言ポイント ここは比較的人が少なく、ゆったりと花火を楽しむことができました。 鉄工所の建物を利用して影を作ることで、暑さ対策もばっちりですただ、視界が少し遮られるので、花火の全景を見たい方にはおすすめできません。
トイレ情報 周辺にトイレはありません。
備考 駐車場も整備されておらず、民家もあるので、マナーを守って観覧してください。

 

天門橋展望所

場所名

天門橋展望所

場所 熊本県上天草市大矢野町登立3943-3

https://goo.gl/maps/GxrUUc6uaFxNTC7J7

一言ポイント ここは少し高台にあるため、海上花火大会を見下ろすような絶景ポイントです。

ただ、この場所は人気があるため、早めに場所取りをしないといい場所が取れないこともあります。私は早めに来て、折りたたみ椅子を持ってきて快適に鑑賞できました。

トイレ情報 周辺にトイレはありません。
備考 帰りの交通渋滞に巻き込まれやすいので、少し早めの帰宅をするようにしましょう。

天翔台

場所名

天翔台

場所 熊本県宇城市三角町波多

https://goo.gl/maps/mtvtLUpcFjycua6Z7

一言ポイント この場所は少し離れていますが周辺には公園や駐車場があり、家族連れにはうれしいスポットです。花火自体は少し遠くに見えるものの、広い空間でゆったりと楽しむことができました。
トイレ情報 周辺にトイレはありません。
備考 ハイキングコースを20分くらい歩いていきます。暗闇の中なので、懐中電灯などが必要です。

穴場ですが、軽い気持ちで行くのはおススメしません。

 

それぞれの場所にはメリットとデメリットがありますが、天門橋展望所が一番好きでした。

花火素晴らしい大会を楽しむことができるので、お好みに合わせて選んでみてください。

スポンサードリンク

 

みすみ港祭り 海上花火大会 2023年の駐車場情報!

・無料駐車場

 

駐車場名 場所 会場からの距離 台数
無料駐車場① 熊本県三角町三角浦 すぐ 約100台
無料駐車場② 熊本県宇城市三角町三角浦190-6 徒歩7分(550m) 約100台
無料駐車場③ 熊本県三角町三角浦 徒歩10分(850m) 約150台
無料駐車場④ 熊本県宇城市三角町三角浦 徒歩5分(450m) 約250台

 

 

・有料駐車場

 

周辺に有料駐車場はありません。

みすみ港祭り 海上花火大会は混雑するのでスムーズに駐車場を見つけたい。

  • 混雑を避けて予定をスムーズに進めたい。
  • できるだけみすみ港祭り 海上花火大会会場近くの駐車場で停めたい。

 

その悩みがここで解決できます。

駐車場予約サービス、近隣の駐車場をお探し下さい10日前から予約ができます。

 

約500台の無料駐車場が用意されますが、

なかなか空車が出ず、イライラしてしまうこともあります。

 

渋滞や混雑で無駄な時間を過ごしたくない方は、

駐車場は事前に予約して不安を解決しましょう。

 

 

まとめ

2022年は規模縮小ながら開催にこぎ着けた、みすみ港祭り 会場花火大会。

 

久しぶりの開催という事で、多くに訪れ、

早い時間から熱気で溢れかえっていました。

 

2023年は例年通りの規模で、盛り上がるお祭りが

開催されることを祈っております。